長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > 大鹿村周辺の観光案内 > 高嶺ルビーは赤蕎麦の花

大鹿村周辺の観光案内

高嶺ルビーは赤蕎麦の花 10.9. 7

中川村では「赤蕎麦の花」が見頃をむかえ、赤蕎麦まつりが開催されます。
20100911_akasoba.jpg~中川村のHPより抜粋~

鑑賞にも素晴らしい赤そばの花を、もっと多くの方に楽しんでいただきたいと、地元村民が協力して赤そば花まつりを始めました。
 赤そば畑の傍らをJR飯田線の電車がガタンゴトンと走り、中央・南の両アルプスが見える気持ちよい赤そば畑へ、ちょっとのんびり遊びに来ませんか!
 一面に咲いた赤そばの花の美しさを、香り・蜂の羽音・のどかな風景と共にお楽しみください。
【赤そば「高嶺(たかね)ルビー」】
そばの花は白と思われがちですが、そばの原産地中国雲南省からヒマラヤにかけては、ピンクや赤いろのそばがあります。
 1987年に信州大学の氏原輝男教授(同時)が、ヒマラヤの標高3,800メートルのところに咲く、赤い花のそばを日本に持ち帰り、タカノ株式会社(宮田村)と共同で品種改良を行い、真紅の花のそばを作りました。これが赤そば「高嶺ルビー」です。

IMG_7517akasoba2.jpg
昨年のこの時期に、私たちも訪れましたが可愛くピンク色に咲く高嶺ルビーの他にも一般的な白い蕎麦の花や、赤ソバ・白ソバが混植している畑など、あまりの広さに驚きました。
ゆっくりとソバ畑を周遊するだけで、30分以上は掛かるのではないかと思います。

そしてもう一つの楽しみが・・・。
土曜日・日曜日には様々な催し物が準備されているようです。
そして、赤ソバが見頃となるこの時期だけお目見えするのが、地場産品がずらーりと並ぶ特設のテント市。赤そば製品(や地元の特産品が勢ぞろい。旬の梨、リンゴ、ブドウ、野菜、手作りパン・ケーキ、五平もちなどの美味しいものや、手工芸品も。

さらにもう一つ。
私の記憶では、確か・・・お隣さんがぶどう園でした!
もちろん無料では有りませんが、ぶどう狩りが楽しめるようです。
ここ数年来の気候の変化で日照時間が長くなりましたこの地域はブドウ栽培には好条件地。お日様がしっかりあたった糖度たっぷりのあま~い葡萄も見逃せませんね。

あまりの旨さに、調子に乗って食べ過ぎると山塩館のご馳走が入らなくなってしまいますので、食べ放題とはいえ、程ほどに・・・。

中川村の赤ソバまつりの参考ページはこちら
「中川赤そば花まつり」PDF

ご宿泊は山塩館へ

宿泊プランを見る

料金表を見る

●MAP

«大鹿村周辺の観光情報TOP

▲このページの上へ