長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 2017大鹿歌舞伎秋の定期公演は明日

お山の中ブログ

2017大鹿歌舞伎秋の定期公演は明日 17.10.14

大鹿村に300年以上伝承されている伝統芸能「大鹿歌舞伎」の定期公演です。大鹿歌舞伎は春と秋の2回、定期公演が村内に残る廻り舞台において上演されます。2011年の夏、大鹿歌舞伎がモデルとなった映画「大鹿村騒動記」で全国的に有名になり、秋の定期公演にも多くの方がお見えになることが予想されます。今回も大変な混雑が予想されますので、ご観覧をご希望の方はご承知ください。なお、ご不明な点・お問合せは大鹿村教育委員会(大鹿歌舞伎保存会事務局)TEL 0265-39-2100へお願い致します。 今年は、3月に大鹿歌舞伎が国の重要無形民俗文化財に指定されたことから、重文指定記念特別公演として開催し、大鹿中学校で歌舞伎を学んでいる中学生も特別出演します。 南アルプスの麓、「日本で最も美しい村」の大自然の中でゆっくりとしたひと時を過ごされますようご案内いたします。

1 日 時 平成 29 年10月15 日(日)
  開演:正午~(終了予定 4時頃)
 入場:無料開場:午前8時より
 (この際、市場神社舞台で先着順に整理券をお渡しします。
  座布団を必ずご持参いただき、席を確保してください。
  なお、席取りは1人10人分までとさせていただきます。)

2 場 所 市場神社舞台(大鹿村鹿塩436)
      ⇒ 変更になりました:大鹿中学校体育館

3 内 容
(1)口上

(2)歌舞伎の見かた講座 大鹿中学校歌舞伎黒衣グループ

(3)歌舞伎上演
「寿式三番叟」(ことぶきしきさんばそう)

「鎌倉三代記 三浦別れの段」(かまくらさんだいき みうらわかれのだん)大鹿中学生特別出演

「奥州安達原 袖萩祭文の段」(おうしゅうあだちがはら そではぎさいもんのだん)

※駐車場は会場周辺に臨時の駐車場を設け、係がご案内しますのでご利用ください。
当日お客様多数にて混雑が予想されますのでお早めにおいで下さい

※臨時バスが伊那大島駅を午前9時15分に出発します。帰りは終了しだい降車場所(塩河バス停)から出ます。(料金片道 500 円) 帰りは終了次第、伊那大島駅までバスが出ます。

※取材申請 : 各メディアの取材については事前に必ず事務局までお申込ください。
なお、状況によっては取材の制限をさせていただきますのでご承知ください。

※ゴミは必ずお持ち帰りください。

以上 : 大鹿村公式サイトより

▲このページの上へ

お山の中ブログ