長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 山塩館の桜の木で楽しいこと

お山の中ブログ

山塩館の桜の木で楽しいこと 17.4.21

推定樹齢130~140年の江戸彼岸桜

いつもブログで紹介しているやつです。

約8分咲きの所まで開花が進みました。
花も完全に開ききってはいないので、山桜特有の可愛らしいピンク色のお花が咲いています。山桜ですので満開と同時に新芽も吹いてくるので満開直前くらいが一番見栄えの良いタイミングとなります。

まさに今がそのタイミングですね。
お泊り頂いているお客様からの評判も良く、この桜の存在を知らずに偶然お泊りになられました方からは、お部屋からのお花見が嬉しかったと、喜びのご様子です。

さてさて、私といえばお昼の休憩時間を使い「三階 もみじの間」から桜の蜜を目当てにやってくる小鳥達を見て喜んでいます。

春の小鳥たちは賑やかで活動的です。
お喋りのような軽やかな歌声や、求愛の力強い囀りがあちらこちらから聴こえて参ります。

今日の小鳥達です。

地味なヒヨドリも桜に囲まれると華やかですね。
9E6A1696.JPG

シジュウカラは背中のモスグリーンが綺麗で桜のピンク色との相性も抜群
9E6A1728.JPG

メジロは定番。 蜜を吸いすぎて口に花粉が付きまくってます。
9E6A1774.JPG

▲このページの上へ

お山の中ブログ