長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 塩の温泉効果

お山の中ブログ

塩の温泉効果 16.1.29

塩の温泉は「熱の湯」とも言われ、身体温まり方が優秀な上に保温効果も長く持続します。
正に、さむーい冬にはもってこいの温泉で、浴場の改修工事中の現在、塩湯に入れない辛い日々が続いています。

人の体には様々な良い効果のある塩湯ですが、塩分の強い温泉は浴槽などに与えるダメージも強く、定期改修では痛みの激しい場所も出てきます。

塩湯の塩分で侵食された浴槽のベース
DSC_0337.JPG
防水面はおろかベースのコンクリートまで侵されていて、特に檜風呂においては浴槽が満杯になる前に途中からお湯が抜けていた状況でしたが、ここが原因だということが判明。

再度ベースを作り直し、さらに防水膜も大げさに施工してもらいました。
DSC_0341.JPG
檜も新しいものに入れ替わり着実にリフレッシュが進んでおります。

2月の第一週末には営業を開始する予定で進めていますが、ちょっと心配・・・・。
既に予約を承ってしまっているので、どうにか間に合わせないといけません。

続報に乞うご期待!

▲このページの上へ

お山の中ブログ