長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 中学生歌舞伎 盛り上がりました

お山の中ブログ

中学生歌舞伎 盛り上がりました 15.9.27

絵本太功記 尼崎の段

信長を討った後の光秀を取り巻く物語なのですが、
大鹿中学生が見事に演じきりました。

私は親として観劇。
幕が開けて一番初めに出てくる光秀の息子「十次郎」役で出演した我が息子の応援をしていたわけです。

家では、マイペースで独特な世界観を醸しでしている彼も、綺羅を来て役者となった姿は家で見る彼とは別人の様に、役者として堂々と演じていました。
A11O0435-1.jpg
A11O0517.JPG

どうやら、歌舞伎好きのようですね。
これから色々な人生経験を踏み、将来大鹿村へ帰って来た時、この子はきっと大鹿歌舞伎の役者として活躍するのだろうなぁーと感じました。

最後まで立派に演じた大鹿中生徒達
A11O0739.JPG
A11O0725.JPG
山のような「おひねり」 (*゚▽゚*)
保護者や関係者だけではなく、一般のお客様も増えているような?
体育館も観劇客で活気が溢れていました。

毎年、中学歌舞伎のファンが増えている気がします。

来年はうちの末っ子も最終学年となりますので、より重役を演じる事となりそうです。
来年はお店をお休みにして家族全員で応援にいくぞーー!

▲このページの上へ

お山の中ブログ