長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 山塩パン

お山の中ブログ

山塩パン 15.4.20

生まれて初めて焼いたパン。

愛媛の塩パンは物凄い人気のようですね。

「塩」というキーワードに反応してしまった私は、全く知識のないパンを焼くということに挑戦してみました。

何とか出来上がった山塩パンです。
IMG_2249.JPG

さっくり焼き上がり、意外や意外 そこそこの旨さ。

一度にクロワッサン大の山塩パンが14個ほど焼き上がりました。

初めてということもあり、捏ねる段階で水が多かったり、イメージ通りに発酵が進まなかったりで、ちょっと重めの仕上がりになってしまいました。

すぐさま二回戦開始。
先程の失敗を参考に、一度目よりは随分手早く作業が進み二次発酵までバッチリ。

二度目は、一度目よりも一つ一つを小さめなサイズにして作って見ました。

やはり、一度目より二度目は上手になりますねー。
外側がザックリ、中はふんわりモチモチです。

パンって焼きたてアツアツが美味しいのかと思っていましたが、
粗熱がとれて冷めた方が美味しいのだと知りました。

作れば当然パンが出来上がる訳で、パンが出来上がると食べなければいけないわけです。

もう一回作りたいけど、もうお腹がいっぱいで食べられそうにないし、お客様に食べさせられるレベルでもないので、焼きたいけど焼けない。

もう少し上手く焼けるようになったらコーヒーサーバーの横にでも出してみようかな?

山塩パン

▲このページの上へ

お山の中ブログ