長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 結構な雪で

お山の中ブログ

結構な雪で 15.1.15

またまた雪です。

今日はまた重たい雪。

長野県内雨の地区と雪の地区とはっきり分かれていますが、
長距離移動の方はご注意ください!

今日は私、用事があり10時過ぎに駒ヶ根市まで出かけました。
大鹿村は雪、
松川町は雨、
飯島町は雨まじりの雪、
駒ヶ根は雨から雪へと変わったばかり、
こんなタイミングでの車移動でした。

正午過ぎには、駒ヶ根市内も真っ白。
真っ白な道を運転しながら
『自分の運転では、家までたどり着けないかもしれない』
と、本気で思いました。
そのくらい、湿ったボタ雪が降り続き、ワイパー速度を早めにしないと
フロントガラスが雪で見えなくなってしまう悪天候。
さらに、道は湿った雪が積もってゆくのでタイヤが滑らないように
ハンドルを握る手とアクセルを踏む足と、目に神経集中。
ブレーキを踏むことが怖く感じてしまいます。
念のため、家へ電話してみると
大鹿も雪の降り方が凄いことになってきて、
若旦那と塩爺は雪かきをしているとのこと。
こちらも速度20~30キロでなんとか移動中と伝え運転再開。

途中でコンビニ前へ駐車し、
ワイパーに積もり固まってゆく雪と  ドアにへばりついた雪を
を手で払いのけ・・・コンビニの温かい飲み物で数分の現実逃避!

そうでもしないと、駒ヶ根~飯島間は泣いてしまいそうなほどでしたが、
松川町までくると雪から雨に変わっいて、アスファルトが見えてました。
『助かったー』
急に道路事情が変わったもんだから後方の車が攻めてくる攻めてくる・汗
どうやら、雪の中を走っていた車ではないらしく雪の欠片もない・・・。

身心疲れ切った私は、降車に道を譲るため
松川町では大きな某企業さんの入り口付近でちょっと待避・・・と思い避けさせてもらったら
門番さん(警備)のおじさんが、さっと出てきてしまった!!
「あ、ごめんなさい。避けてるだけなのですぐに退きます。」
と伝えましたら、
笑いながら「どこら辺がひどい降りだった?大変だったね」と
ワイパー下の雪の塊やタイヤ付近に着いた雪をぐるっと一回り落として下さいました。
「気をつけてね」と見送られ、
ほんの数分の出来事に感激!
あの会社の人はきっと皆素晴らしい人柄に違いない。感激。

家に着くと、雨に変わったりと不順な天候であったことを聞き、
雪かきもひと通り済んでいました。
夜、少し雪が降り、
どうやら明日は雨で湿った道が凍り
そこに薄っすらと雪がかぶって、滑りやすい道となりそうです。

明日の昼間はしっかり晴れますように!!

▲このページの上へ

お山の中ブログ