長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 大鹿中学校歌舞伎公演会

お山の中ブログ

大鹿中学校歌舞伎公演会 12.9.26

9月30日 午後一時半より大鹿中学校歌舞伎公演会が開催されます。
IMG_7967kabuki.JPG
( ↑ ↑  3年前の様子です)

毎年行われる中学校歌舞伎、今年は9月30日(日)が公演日となります。

時間:午後1:30~ (開演行事1:10~)

場所:大鹿中学校 体育館

上演外題:奥州安達原三段目の切 袖萩祭文の段
     (メチャクチャ良い演目です!)


大鹿中の歌舞伎は黒子から役者まで、全て児童で構成されます。
全ての生徒が3年間という長い期間、大鹿歌舞伎にどっぷり漬かり演じ上げる舞台は大人顔負けの迫力です。

村の中学生は純粋で、誰一人茶化すことなく真摯に歌舞伎と向き合い、そして中3の児童は大鹿中での最後の舞台となり、自然に演技に力が入ります。

今年は映画の影響もあり、児童の保護者だけでなく多くの歌舞伎ファンが観劇に来るようです。

前夜の空室は残り僅かとなりましたが、まだ予約が可能でございます。
大鹿歌舞伎に興味をお持ちの方は是非ともお越しください。

因みに、我が家の娘も台詞は無いけれど家来役で出演予定です。
お捻りをたんと仕込んで応援に行かなくては・・・。
 

▲このページの上へ

お山の中ブログ