長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 少し雨が欲しいです

お山の中ブログ

少し雨が欲しいです 12.9.18

土のしんまで湿らせる雨がほとんど降っていません。

いつからだろう?
考えてもハッキリ思い出せない。

夕立のようにザッと降り、いつの間にか晴れている。
そんな雨は毎日のように降るけれど、山や畑を十分に潤す雨が来ない。

この状況ですと色々なところに影響がでそう。

観光的な部分では、これだけ雨が降らないと紅葉が心配です。
紅葉するは筈の葉が焼け枯れてしまい、紅葉前に散ってしまう。

何年か前にそんなことがありました。
そんな時には大抵、茸も不作となってたりして、この時期の雨不足は色々と不都合な点が多くなります。

また、気温の低下が見られない。
勿論、山塩館は山の中ですので夜や朝にはそれなりに気温が下がり、秋であることを実感できます。

しかし、天気予報で全国の気温を見て愕然とします。
今日なんて、東北地方では最高気温34℃ってでていました。

もう9月の中旬ですよ~!
本当にこの気温には驚いてしまいます。

茸が良く出るようになる目安は、一般的に地温20度以下が継続的に続くこと。

今の状況では、とてもとてもそんな事にはなる訳も無く、茸はオアズケでしょうかね。


突然思い出したことが・・・・。
今年は「秋味」が全く売れません(笑)
ビールのことですよ。

酒屋さんに相談すると、山塩館だけではなく多くのお店で同じような状況のようです。
気温が高いとビールは売れます。
ビールは売れますが、秋味は「秋」に特化した味わい深い仕上げになっているせいか、さっぱり飲む感じとも違うのかもしれませんね。

とにかく、色々なところに異常気象が影響しています。

この気候・・・何とかして欲しいものです。


▲このページの上へ

お山の中ブログ