長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 山の幸の様子が気になる

お山の中ブログ

山の幸の様子が気になる 12.9.11

これからの時期の山の幸と言えば栗やキノコ。

栗は既に少し落ち始めていて、今年の初物を美味しく頂戴しました。

皆さんが気になるのはやはりキノコの動向でしょう。
しかも松茸の!

今のところ全くといって良い程に兆しが無く、気温が安定して20度を下回らないと駄目なようです。
少し雨が少なかったのが気になりますが、おそらく時期になればしっかりと出てくるのではないかと期待をしています。

お客様からのお問い合わせにキノコや紅葉などの内容が随分と増えてきましたが、キノコに関しては年により採れ高が異なりますので、お返事に困ってしまうところです。

反対に紅葉の時期は比較的安定していて、駒ヶ根ロープウェイを使った標高2600M付近では10月初旬が見ごろとなり、鳥倉林道終点付近では10月20日位だし、山塩館の周辺では11月初旬が最も色づくタイミングとなります。
小渋ダム沿いでは11月20日位までを目安に紅葉狩りにお出かけ下さい。

これから、村内の秋のイベントが目白押し。
仕事にイベントにいろいろと忙しくなりそうです。

▲このページの上へ

お山の中ブログ