長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 分杭峠付近では

お山の中ブログ

分杭峠付近では 11.6.30

昨日、関西方面で放送された「ちちんぷいぷい」の反響が予想外に大きく、放映直後から問い合わせが多く、本日もなお、お問い合せのお電話を頂戴しております。

お馴染みさんから「番組みたよ!」のご連絡やメールなども頂き、大変嬉しく思っております。

さて、パワースポットで有名な分杭峠付近は、山塩館の建つ里からは、標高にして約700メートルほど高く(1424M)季節感も一つ前の季節と言っていいでしょう。

春先はパワースポットブームがもう終ったのかな?
と思うほど、あれほど賑わいを見せていた分杭峠が、人はちょぼちょぼと居る程度で以前の静けさが戻ってきたなぁと感じていましたが、なんと!昨日分杭峠を通り掛かったら人がわんさかと居るではないですか!

きっと都市部の気温が上がり、町に住む方々が涼とパワーを求めて再び帰ってきたのでしょう。

峠付近では、まだオオルリやコマドリがよく鳴いていました。
IMG_0641_1ooruri.JPG
遥か遠くの枝の先に留まっていたオオルリなので綺麗には撮れていませんが、よーく見ると右頬の辺りに白い模様が混ざっていました。写真で白く見えているところは目ではなく白い斑点です。

人間で言えばホクロのようなものでしょうかね。

コマドリもあちらこちらで盛んに鳴いていますが、殆んど藪の中から出てきませんので、綺麗な鳴声を楽しむのみです。


それにしても下火になったとは言え、パワースポットブームは何時まで続くのでしょうかね?

▲このページの上へ

お山の中ブログ