長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 三伏峠小屋の小屋開け間もなく

お山の中ブログ

三伏峠小屋の小屋開け間もなく 11.6.25

IMG_2934heri2.JPG
六月下旬には毎年恒例で、南アルプスの三伏峠(2615M)にあるうちが管理している山小屋の三伏峠小屋のオープニング準備が忙しくなります。
(写真は一昨年のものです)
以前の6月は旅館は全く暇な時期で、山小屋オープンの為の準備をする為の時期だなんて思っていましたが、ヒマラヤの青いケシと言う大鹿村の新しい名物が出来て以来、嬉しい悲鳴を(古い言い方だなぁ。。)あげるほど、旅館の事で精一杯になっています。

IMG_2927heri1.JPG
既にスタッフが山小屋へ入っていて、後はヘリコプターで食料品や必要物資が空輸(荷揚げ)されれば準備OKで、夏山シーズンの始まりとなります。

私は、ひょんなことから子供と一緒に7月最初の土日を利用して山小屋へ(山へ)行く事になってしまい、普段からの運動不足でなまって仕舞った足を鍛えなおしている暇も無く登山することに成ってしまい、どうしよう?と心配をしています。

楽しみでもある今年初の山登り。
当日のお天気が良ければ三伏峠を通り過ぎ、更に高地の烏帽子岳まで行き、富士山の遠望でも楽しんでしまおうと考えています。

▲このページの上へ

お山の中ブログ