長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 青いケシはどうでしょう

お山の中ブログ

青いケシはどうでしょう 11.6. 3

いつもの年なら、
「大鹿村の大池にある中村農園さんのケシの花が開花しました」と
新聞やTVで紹介されているころです。

今年は、春の桜に始まり5月の山菜も1週間から10日遅れでした。そして
新緑の始まりの心地よい期間を充分に楽しむ間もなく、今度は梅雨入りです。

なんだか暑いような肌寒いような、天候定まらぬ毎日となっています。

毎年お花好きの方々が楽しみにしている中村農園さんの青いケシの花も
少々遅れ気味ですがいよいよ開花近くなったこともあり、
この数日は6月半ば~下旬のご宿泊予約&お問い合せが急に多くなりました。

以前は日帰りでお越し下さる方も多かったのですが、大鹿村の中でもさらに奥
深くに農園さんがあるので、ここ何年かの間に泊まりながら見学するパターンを選択される方が増えてきています。中村農園さんは大鹿村役場や鹿塩温泉付近から、さらに車で30分移動した場所にあるのです。
ヒマラヤに咲くというこのメコノプシスグランディスは、日中でも気温が高くなる場所では育たないケシの花だそうですから、このヒマラヤンブルーを観賞するには多少の苦労もなんのその!ですね。
海外へネイチャーツアーに行く時間が無い方は、是非大鹿村へお出かけ下さい。

今年はまだ咲いておりませんので、こちらは一昨年の写真です。
(農園さんに許可を頂き、花や農園内の土などに危害を与えないように、
 気をつけて撮影をさせて頂きました)
DSC04074ao.JPG
印象的なブルー。
梅雨は好きではありませんが、雨が降ったからこそ
その雨ツユで、さらに神秘的な雰囲気を出しています。

今月半ば~下旬、青いケシの花を見に出かけませんか?
個人的には日に照らされる前の、朝のケシの色のほうがブルーが深いような気がします。

大池には「おい菜」という食堂もあって山菜ソバなど食事も出来ます。また移動する
道中には食事もOK&コーヒーも美味しい「するぎ農園」というお店があります。

大鹿村でまったりと過ごす6月の旅♪
お待ちしております^^

▲このページの上へ

お山の中ブログ