長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 大鹿村の青いケシ情報 ~2011年

お山の中ブログ

大鹿村の青いケシ情報 ~2011年 11.6.12

青いケシの花を観に出かけたいのです!と
心待ちにされていらっしゃった皆さま、お待たせ致しました!!

中村農園さんは昨日6月11日より開園されました。

数日前、"お花が10輪咲きました"との朗報が入りました。

それまでは「6月○日に予約したのですが、ケシは咲き始めてますか?」という
お問い合せも多く、私共も心配をしておりました。
「幻の花が、本当に幻になっちゃったらどうしようかと思った」と洒落たことを
おっしゃるお客様もいらっしゃいましたが、これでほっと致しました。

農園さんも開園以来、
そうメコノプシスを始めた平成6年からを思い起こしても、
こんなに開花が遅れたのは初めてなんだそうです。
今年は気候が不安定でしたので、花も自然界に合わせての開花となったのでしょう。

話題のヒマラヤの青しケシの花は、メコノプシスという品種。
原産地が標高5000mのヒマラヤ山脈やチベット・ミャンマーとのことで、
多年草の高山植物なのだそうです。自生するヒマラヤでさえ、雨季にしか見ることができないのだとか。

夏の気温が25度を超えず、適度な雨が降るなどの条件の中で咲くことが出来る花
ともなれば、こちらは国内ですので是非足を運んでみたいものですね。

中村農園では、標高1500mの大池高原に位置し、鹿塩温泉からお車で30~40分。
公共の交通機関がありませんので、自家用車移動が必須でございます。
山の中へのお出かけですので、泊まりがてらのお花観賞でしたら山塩館へのお泊りをご計画へ加えて頂けると大変嬉しいです♪お待ちしております^^


日本秘湯を守る会のスタンプご利用のお客様御馴染みの
朝日旅行さん首都圏発のツアーもございますので、お車移動に不安を感じられます方は
こちらも是非ご利用くださいませ。
そして、自家用車移動が難しい首都圏外の皆様も
朝日旅行さんへ他地区からの出発もリクエスト下さいませ(笑)
「来年からは是非○○地区出発を楽しみにしております」と!

▲このページの上へ

お山の中ブログ