長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 山か山路か

お山の中ブログ

山か山路か 10.7.31

いよいよ夏休みの影響でしょうか。
道の混雑や渋滞で
薄暗くなる中
お疲れのご様子でご到着されますお客様が増えてきたような気がするこの頃。

観光を楽しんだり
はたまた長い道のりを移動された
その最後に 信州の奥深い山へ進む道は
「はあーー、遠く山ん中へ来ちゃったなぁ」
そんな感じなのでしょうか・・・

yuugureIMG_0712.JPG
夕暮れ時 そろそろお客様がご到着になるかしらんと
様子を見に行って来ます!と理由付け
玄関先の坂を下り、外の空気を吸いに出ました。

その坂道で一年ぶりに会ったお花。
IMG_0710.JPG
ヤマホトトギスです。

昨年、娘の夏休みの課題は「鹿塩温泉付近で見かける草花(夏の花)」でした。
彼女の夏休みの一研究の中にもこの花が登場していましたが
植物というのは奥深いもので簡単には花の名前が割り出せません。

これも「ヤマジノホトトギス」か「ヤマホトトギス」かドッチ?!ええーーい「ホトトギス」でいいじゃん!!と悩むのですが、残念なことにホトトギス(杜鵑草)は葉の付き方を始め明らかに違うので、若旦那に手渡された『山に咲く花図鑑』で確認することになりました。

「山路の杜鵑草」と「山杜鵑草」の違いが現れる
・茎に下向きの毛が密集
・葉脈
をヒントに「ヤマホトトギス」と判定!・・・したのは私。


花の付き方等を見るとヤマジ・・だったかも???

▲このページの上へ

お山の中ブログ