長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 竹宵

お山の中ブログ

竹宵 10.7.28

takeyoi2.JPG
女将さんがとっても気に入ったらしく、3本1セット×5=15本の竹宵を準備しました。

竹よいとは?
孟宗竹に細工を施してロウソクを灯すもの。

電球の光とは違い、僅かな風に反応してゆらゆらと光が揺らぎ
とても風流です。

takeyoi.JPG
今日の夜、はじめて置いて火を灯して見ました。
まだなれないせいか、予想をはるかに上回る貧弱ぶりにがっくり。

しかし、不撓不屈な女将さんは既に新たなディスプレイ方を心に決めている様子です。
七夕など、季節の行事を演出するにもとてもよいかも知れません。

私は一所にまとめて置きたいな。
そして、余った竹宵は回廊をまわるようにポツン・ポツンと置く置き方が好きです。

さて、最終的にはどんな風に落ち着くのでしょうか?

▲このページの上へ

お山の中ブログ