長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 霧が峰

お山の中ブログ

霧が峰 10.7.10

「きりがーみねー♪」
kirigamine-IMG_0435.JPG
だいぶ昔にテレビのCMで流れていたエアコンの名前は、涼しくてあんまりにも快適なので
この地にちなんで付けられたのだとか。

6日に秘湯を守る会の会員が集まる「山の宿研修」なる行事が、浅間山に隣接する高峰温泉(秘湯の宿)で開催されました。
当日は高峰温泉に午後2時集合でしたが、折角ですので朝4:00に家を出て八ヶ岳の周辺に広がる高原、霧が峰へ立ち寄りながら行くことにしました。

例年ならばニッコウキスゲがブワーと一面に広がっている筈なのに、今年は天候がはっきりとしない為かお花が遅れ気味のようです。
kirigamine2-IMG_0439.JPG
この辺りが一番良く咲いていたので写して見ましたが、やはりまだ早かったようですね。

当館から霧が峰までは、道が空いていればの話ですが・・・・。
2時間程で充分に到着できますので、旅のついでにお立ち寄り頂くのも良いかも知れません。
なだらかなに広がる湿原の雰囲気は、南アルプスの麓にある大鹿村とは少し違う山の良さを感じさせてくれます。
私は、午後2時までたっぷりと時間があったので、リフトには乗らず「車山」へも徒歩で登って参りました。天気にも恵まれて久々の山行きで心身共にリフレッシュ!されてきました。

久々に「若旦那のブログ」も更新しなくては。
霧が峰。
目的の半分以上は「鳥撮り」でしたので(笑)

山の宿研修は翌朝から、これまた軽登山となりましたが、
高峰高原のレポートはまたの機会に紹介させていただきますね。

▲このページの上へ

お山の中ブログ