長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 流石の貫禄ですな。

お山の中ブログ

流石の貫禄ですな。 10.7. 8

IMG_0556oomurasaki2.JPG
六月下旬から飛び始めたオオムラサキ。

日本の国蝶だって知ってましたか?

大鹿村内ではこの季節にはあちらこちらで飛んでいますので
「見つけるぞ!」という気持ちさえある方ならば、この蝶に出会うのは
それほど難しいことではないように思います。

今日の午後、旅館の玄関前の石崖に自生したコケの水分を
給水しに留まっているオオムラサキを発見。

すぐにカメラを取りに戻りその様子を撮影しましたが、翼を閉じて
いるので今ひとつ存在感が感じられませんね。


こうなると、どうしても羽を広げたところが見たくなるのが人の常。

『少しねばるか・・・』なんて大げさな表現はしてはみたものの
あまりにもあっけなくその瞬間は訪れました。

オオムラサキの鼻先を「はたらき蟻」が通過した瞬間にそれを嫌った
のか、翼を2~3度パタパタしてくれました。

それがこの写真。
IMG_0557oomurasaki.JPG
この美しさ、「国蝶」と呼ばれるだけあって流石の貫禄ですよね。
(サーバーを管理している会社の方に、ブログ写真は
350ピクセルまでね!と言われているのに、あまりにも綺麗なので
写真を大きくしちゃいました)

どうも、羽化したばかりらしく体も翼の痛みも無く、
リンプンも殆ど落ちていない生まれたてのピカピカなオオムラサキでした。

出来ればグライダーのように優雅に旋回する飛翔姿を写真に収めて
見たいけれどあまりにも難しいので皆様にお見せできそうにありません。

是非、その優雅な姿を見にお出かけくださいね。

▲このページの上へ

お山の中ブログ