長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 七夕さま

お山の中ブログ

七夕さま 10.7. 7

今日は「七夕」なのですね。

ただ今、雨が降っています。
どうか夜には星空が見えますように・祈

さて、「七夕なのですね」と言いますのも
大鹿村では8月7日が七夕さまです。
子供の頃より8月7日が七夕様で
8月8日の朝、川へ七夕飾りを流したものでした。

今 学校や保育園では
一般的な7月7日に合わせて行事をしています。
子供たちが大きくなって大鹿村で暮らすようになったとき・・・
もしかしたら8月ではなくなるかもしれません。
それはそれで良いような、郷土文化が薄れて寂しいような、
田舎育ちの私には言葉では表せない複雑な感じがします。


さて、今日ラジオを聴いていましたら「七夕特集」の番組が多かったです。
その中でとても興味深く聞き入ってしまった「願い事」。
1番の願いごとと2番目の願いごとを教えて下さいというものでした。

さあ、皆さんはどんな願い事をしますか?

興味深いのは「2番目の願いごと」です。

一つ目は「家族の健康」「幸せ」などがとても多く
二つ目は《心の声》《本音》が見え隠れするものが多かったです。

例えば一つ目
「家族皆が健康で、子供たちが幸せでありますように」
と言う家族思いのお父さん!!!の二つ目の願い事が
「一人で一週間ほど旅をしてみたい」
・・・うーーん、分かるけど複雑ですね~(笑)


山塩館では毎年8月8日に合わせて、
7月下旬頃より七夕飾りが登場します。

10年ほど前だったでしょうか。一度だけ「夢のあるお願いごとをどうぞ♪」と
ひと言添えてみたことがありました。

「世界が平和でありますように」「丈夫な赤ちゃんが生まれますように」
「素敵な人とめぐり合えますように」「おじいちゃん長生きしてね」
そんなお願い事の中に一際目立つ短冊を発見しました。
「宝くじが当たりますように」。

お願い事はひとそれぞれ。

山塩館へお出かけの際には、是非お願いごとをどうぞ!!

▲このページの上へ

お山の中ブログ