長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 池の周りの花壇

お山の中ブログ

池の周りの花壇 10.5.14

maizuruDSCN4984.jpg
夕食や朝食を食べるお食事処へ向う途中にある池の周りは
それ程広くない箱庭程度の空間ですが、案外ばかにならず
時期を変えて沢山のお花が楽しめます。

今朝、マイヅルソウが咲きはじめているのを見つけました。
去年は気が付かなかったのに、今年は気がつきました。
これってとても嬉しいことです。

昨日のブログにもお散歩を・・・なんて書いて見ましたが
私自信が足元に咲く花や、季節の僅かな変化に気が付ける
ようになったこと、そんな気持ちの余裕が持てるように
なっていることに喜んでいます。

都会から山の中へと来た私。
既に、もう都会では暮らすことが出来ないであろう
お山のなか体質(←どんなだ?)になってしまいました。
山の暮らしは、それなりに大変なことも有ると思いますが
都会で暮らす同年代の方たちは、年代的にもまさに企業戦士
の精鋭として激戦中。

私もお仕事柄、大変な時は少なくはありませんが、一歩外へ
出てみればそこにはいつでも喉かな風景が広がっている。
都会の方よりも環境的に恵まれていると思っているのは
私だけですかね。。。
なので気持ちの余裕が生まれるのかも知れません。

村で生まれ育った方たちは都会を目指して遡上して行きた
がります。
その気持ちはわからないでもないけれど、この村に残って
暮らして行く選択もあるし実際にそんな方もおられます。

わたしが大鹿村の出身者だったとしたら
どちらを選択したのだろうか?

今の年齢での選択でしたら大鹿村に残る!
と言い切れますが・・・・。

なんだかんだ言っても大鹿村は私にとって自慢の村。

『何にもないねぇー』とよく言われます。
ひどい人だと『どうやって生きてるの?』なんてことも。

何にもない?

ああ そーですよ。
そんな村滅多にありませんよ(爆)
何にもないからいいんじゃないですか~(笑)

風光明媚 これにつきます。

▲このページの上へ

お山の中ブログ