長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > ブッポウソウ

お山の中ブログ

ブッポウソウ 10.5. 8

昨日のブログに出てきた「ブッポウソウ」は、この鳥です。
IMG_2149.jpg
写真は、2009年5月14日 若旦那撮影。

写真は昨年撮ったものですが、昨日見た場所もここでした。

ブッポウソウは夏鳥、樹上生活を主とし、一定の休息場と採食場を持つそうですが、橋などの建造物の隙間を巣に利用することもあるそうです。

頭は黒褐色で全体的に艶っぽい青色(群青色?)なのですが、光によっては全体的に黒く見えることもあります。嘴はご覧のようなオレンジ(赤橙色?)で特徴があります。遠くから見ると、全身黒いのにこの嘴が派手に目立って「お!いる、いる!」とすぐ分かります。

ちなみに「ブッポウソウ」と聞こえる囀りがブッポソウと思われがちですが、それはコノハズクの声なんだそうで、実際に聞いたことがないのですが...当のブッポウソウは「ゲェ ゲゲゲ」と鳴くらしいです。

鹿塩温泉へお越しになるルート(松川ICから小渋ダム沿いに走る県道59号線)、大鹿村へ向う途中、今ならこの鳥に出会えるかもしれません。

▲このページの上へ

お山の中ブログ