長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > パワースポットの待ち受け...不思議な湧き水は温泉水

お山の中ブログ

パワースポットの待ち受け...不思議な湧き水は温泉水 10.5. 4

パワースポットなど、待ち受け画面にすると良いことがあるとか
そのパワーにあやかれるなど・・・これはいつから流行っているのでしょうか?

こう言ったことに詳しくなくて分からないのですが、最近聞いた話によれば
パワースポットの写真を携帯の待ち受けにした芸能人(芸人さん?)に
次々と仕事が舞い込んだらしく・・・そんなことが始まりになったんだとか。

ゴールデンウィーク中は、ご宿泊で混み合うため
立ち寄り湯などは毎年のごとくやっていないのですが
このところ「立ち寄り湯&井戸の画像を待ち受けにしたい」と言う方が増えています。

鹿塩温泉の湯元であるこの山塩館では、社長自ら 温泉で塩を作っているのですが、
その製塩所の近くの井戸(ポンプ)を待ち受けにした・・・と言う話から、
最初は数人が、そしてクチコミで数組・・・そして今日はさらに・・・次々と携帯を片手に
訪ねて来られる人が増えている状態です。

分杭峠でなくて、大鹿の・・・ここ・・・ウチでいいんですか???不思議な感じがします。

昨日はついに
「なんでまたこんな辺鄙なところの井戸を待ち受けに?」と聞いてしまいました。
そしたら なんと
「先日友人がここへ来て待ち受けにしていったんですが、ちょこちょこと
 いい事が続くって言うもんだから慌てて来たんですよー」とのこと。

塩泉井戸の手前には、この塩泉に縁ある弘法大師さまが奉られていますが
皆さんそこは つーーーーっと素通り・・・(汗)
是非、こちらへお参りされてから携帯写真をお撮りください。・・・なんだか心配。


そう言えば、以前 めざましテレビの「ココ調」でも私共の塩泉(温泉)が
紹介されました。国内の不思議を一週間毎日続けて一日2~3箇所を紹介。
その中で一番の不思議はコレだ!と最後に決定するのですが
それがなんとっ私共の塩泉が選ばれたのでした。
そしてそれを独断で決定して下さったのが「福山雅治さん♪」でした。
その時は不思議で良かったー!と、ミーハーにも喜んでしまいました・・・^^;


ゴールデンウィークももうすぐ終わりです。


パワースポットに負けぬよう、私共もパワー全快で頑張らねば!!

▲このページの上へ

お山の中ブログ