長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 冬の大池 ~オオイケノミナモ

お山の中ブログ

冬の大池 ~オオイケノミナモ 10.2.19

大鹿村にある大池高原は、村内の鹿塩地区にあります。
地元では「大池」と呼ばれています。

湯元山塩館のある鹿塩温泉のあたりの標高が約750m。
大池はここからさらに奥へと入り、標高が約1500m。

ちょっとした山歩きにはおすすめの場所です。
春~秋頃には大池周辺の散策コースも楽しめます。

また6月には
この地区にある中村農園さんの
ヒマラヤの青いケシの花〈メコノプシスグランディス〉をひと目観ようと
大勢の人で賑わいます。


そんな大池にある"大池"は、今 氷と雪で白くなっています。
氷が薄くなって解けている場所は、きっと木漏れ日が射すのでしょう。

こんな結晶のような模様になっていて、とても綺麗でした。
kooriIMG_0327.jpg
自然が作り出したアート
koori1IMG_0326.jpg

※今現在、大池へ入るには
 道が凍結している場所があったり通行止め箇所があったりと
 冬期ならではの条件の悪いルートとなっております(TT)
 散策や山歩きなどを気軽にされるには、暖かくなってからが安全です。

▲このページの上へ

お山の中ブログ