長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > ファインプレー

お山の中ブログ

ファインプレー 10.2.17

今日は若旦那と「スノートレッキング」に出かけました。

若旦那はデジスコ&双眼鏡、私は一眼レフを持ち・・・あれ?山歩きと言うより
「写真撮り」のようになってしまいました。

ミヤマホウジロ・カシラダカ・シメ・ジョウビタキ・トビ・アオゲラ・ベニマシコ・・
おおーあれはツグミご一行様・・・鳥見&鳥撮りのようになってきました。

「この辺の鳥は太り気味だねー。
 あのヒヨドリにしても家の周辺で見るヒヨより一回り大きいね。」
「冬になると羽根がふんわりするんじゃない?それにしても丸いなー」

そんな会話をしながら、お互いに違う鳥へカメラを向けます。

相変わらずズカズカと大胆に近付いて行く私には
鳥が沢山集まってピィーピカと大騒ぎで警戒音を発します。

見守るように鳥を見つける若旦那には
「さぁ、どの鳥君から撮るんだい?」「こっちからどうぞ」
と言わんばかりに同じ場所へ数種類の鳥が集合してきます。

そんな私が、目の前で大騒ぎしているカシラダカやらヒガラ?に目もくれず
『あのマヒワなんだかカワラヒワだか、いくらなんでも肥え過ぎだって!』
と撮った写真。ピントは合っているみたいなのですが、前に枝がかぶってしまい
ピンボケ風になってしまいました。一眼で一番アップにして撮っています。
isukaIMG_0287.jpg
家に戻り、今日の写真を見直してこの一枚を見た若旦那。
「すごい!ファインプレーだよ!!!この幼鳥が〇×△■☆」

「え?ファインダーとファインプレーをかけたオヤジギャグですか?」
今ひとつ若旦那の驚きが理解できない鳥素人の私。

興奮が冷め止まぬ若旦那。
午前中に二人で出かけたこの場所へ
午後も再び「行ってくる!」と出かけてしまいました。

この鳥・・・そんなに珍しいのだろうか?

▲このページの上へ

お山の中ブログ