長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 懐かしの静けさ

お山の中ブログ

懐かしの静けさ 10.2. 4

ooyuki1IMG_0018.jpg
先日の予想はズバリ的中!!

南信州に位置するとは言え、大鹿村に『湿った雪』はそれ程降りません。

勿論、3月も中旬を過ぎればその様なこともありますが、この時期に・・・。

こんなにも沢山の重たい雪が降ったのは、本当に久しぶりではないでしょうか?

降り始めから木の枝に凄い勢いで着雪しては更に積もる雪。

次第に重さに耐えられなくなって折れてゆく木々。
ooyuki3IMG_0019.jpg
山塩館脇の道路も木が折れてこんな状態になってしまいました!

そして、夜11時少し前からの停電→よく午後3時までのなが~い停電。

小中学校も休校となり、停電の間、家族全員での朝食・昼食。

食べている間、普段は気にする事の無い冷蔵庫の動く音や、換気扇。

お客様の歩く音などなど・・・・。

いつの間にか自然の音と化していた『文明の音』が一斉に無くなり、

『静かだなぁ~。』と長男がボソリ・・・・。

確かに・・・。何処と無く懐かしい静けさでした。

私の子供の頃にはこんな静けさって探せばいくらでもありましたが、

気が付けば身の回りから完全に無くなってしまっていますね~。


ooyuki2IMG_9988.jpg
旅館へと続くアプローチだってほらっ。
雪が降れば降ったで雰囲気は良くなりますよね~。

本当ならば、雪の処理に追われて写真を撮るどころでは無いのですが・・・。

雪景色って一瞬で姿を変えてしまうので、心情は雪かきはそっちの方へのけといて

先ずは写真を!なのですがそうも行きませんしね。


大雪が降り、私の一番の心配の種でした当館の江戸彼岸はお陰様で大事に

至りませんでした。『ホッ!』

既に4月の開花にあわせてご予約を頂いている方もいらっしゃるので心配で仕方が

ありませんでしたが、今年も名物桜を楽しめそうです。


大雪による停電や、ネット環境の壊滅(本日午後復旧)など、いろいろとバタバタ

しましたが、やっとこさ平和な日常が戻って参りました。

▲このページの上へ

お山の中ブログ