長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 大鹿ジビエを十津川村へ

お山の中ブログ

大鹿ジビエを十津川村へ 10.1.24

happyDSC05182.jpg
月曜日から三日間、奈良県の十津川村へ『大鹿ジビエ』と称して、
野生の鹿肉の取扱いについて、一応・・・講師(恥ずかしながら)
として参加させて頂きました。

一日目は十津川村の方たちへの料理講習会。
私の住む大鹿村では大変高価な鹿肉が、十津川村では・・・。

まだまだ、調理法が少なく猟師さんから無料で分けてもらっても
食べきれずに冷凍庫の隅に追いやられる事が多いのだとか・・・。

今回の講習へは自分も猟師をしながら料理もやると言うとってもチャーミングな
おじいちゃんが印象的でした。
実習では比較的簡単に作ることが出来る、シンプルで美味しい物をコンセプトに
メニューを考えて行きましたので、このおじいちゃんも『帰って作って見るよ!
家族の皆に食べてもおう。』と嬉しそうに言って下さり、私も嬉しくなってしま
いました。
田舎の方の屈託の無い笑顔って、宝物に匹敵するぐらい素敵な物ですねぇ。

写真は二日目のフォーラムの事例発表の様子。
持ち時間が20分しかなく、大鹿ジビエを完成させるまでのお話の全てをお伝え
出来ませんでしたが、前日の料理講習会から続いて来てくださった方へは、
今後の役には立てるのではないでしょうか。

例のおじいちゃん。
二日目にも来てくれましたぁ。
一日目よりも少しだけオメカシして・・・。
本当にうれしかった。

▲このページの上へ

お山の中ブログ