長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 冬です

お山の中ブログ

冬です 10.1.13

昨日からの雪で「冬」らしい景色となった大鹿村です。

朝 雪かきをしていると、
強い風が吹く直前うねったような音がします。すると山の中の大きな木から
舞い散る葉のように鳥の群れが飛び出しました。

風が吹き、鳥も旋回しているかのように数回大きく空を飛びます。
大袈裟とも言えぬ夥しい数、300羽ほどいるんじゃないでしょうか?

「すごい!あれ、見て!!スズメよりは小さいけど、
 あの木にあれだけとまってたんだね?!」と私が聞くと
「アトリかマヒワっぽいんだけど、遠すぎてわからないなぁ」
と、じっと空を見る若旦那(夫)。

さらにその上、空高くには鳶と烏の小さな群れ。
「あっちは、何か獣がいるんだろうなー」
とつぶやく若旦那。

山の中に獲物を見つけ、トンビとカラスの対決ってこと?

雪かきをしながら見た、山での出来事です。


そのような話の後になりますが
山で捕れる(捕獲する)野生動物を調理して頂く
ジビエ料理が「地域おこし」のひとつとして事例報告されることになりました。

日本大学生物資源科学部 小林信一教授のコーディネートによる
フォーラムです。場所は奈良県の十津川村。
DSC05090.jpg
後日、この様子をご報告できるかどうか・・・わかりませんが、
とにかく
「若旦那、頑張ってね!」
posuta2DSC05091.jpg

  あぁ世界遺産の熊野の景色、見てみたいな~

▲このページの上へ

お山の中ブログ