長野県信州大鹿村・鹿塩温泉 湯元 山塩館は秘湯の旅館

Home > お山の中ブログ > 鳥倉林道を登って

お山の中ブログ

鳥倉林道を登って 10.1. 2

今年の営業が今日のお泊りのお客様からスタートしました。

お正月の営業はお泊りは5組様程度に組数を限定して

静かなお正月になるように致しております。


今日は午後からの営業と言うこともあって、朝の内に

雪の積もる鳥倉林道を登って、1時間くらいの短い?時間

ですが鳥を探しに行きました。

山は、狩猟期と言うこともあるのか?猟師さんがアチコチに

いて、ヘタに山奥に入ってもぞもぞしていると猟犬に

追い回されそう(笑)

去年の今頃に出会えた『オオマシコ』目当てに出かけましたが

残念ながら、まだ到着していないのか?それとも今年は大鹿村

へは来ないのか?見つけることは出来ませんでした。


お正月ですので、赤と白でめでたそうな配色の『アカゲラ』を

写せましたので・・・・。
akageraIMG_5661.jpg

山の中にアカゲラ等のキツツキがいると、木を突付きまくって

いる『カッカッカ!コンコンコン!バルルルルル・・・』

ドラミングの音が凄いので直ぐに分かるんです。

akagera2IMG_5705.jpg
これは突付く前で、こんなに頭を持ち上げて突撃する
準備をしています。

akagera3IMG_5700.jpg
あんなに長い嘴が、完全に枝へ突き刺さってしまってます。
これでは木はひとたまりもありません。

突付かれた後をよーくみると、ちゃんと虫がいる所が

分かるんですね~。木皮の下なのになんで分かるんだろ?

不思議なものですね。

きっとキツツキに突付かれなくても、虫に食べられつくして

しまい、この枝葉は自然に落ちてしまうのでしょうね。

▲このページの上へ

お山の中ブログ